お呼びでないところに出かけたこと。

先日は、合格率数パーセントの試験を受けてきました。
受験してみて、やはりお呼びじゃないなと。
願書出してすみませんでしたーっと言う気持ちです。
でも、受けてみないと今の自分の力量とどれくらいの開きがあるのかも測れない。
一回限りの記念受検としようかとも思ったのですが、消化不良です。
このまま、次回受験日までだらだら過ごしても何も変わらないので、何か対策をと考えています。

 

試験

 7月に受けた試験結果が出ました。
 どうせダメだろうと思い、現実逃避でお出かけしていたところ。
 帰宅したら通知が届いており、点数見て打ちのめされるのかと思ったら、思っていたより高得点で、基準を上回っていました。
 ほんとよかった。
 地方在住者は、試験が都市部でしか受けられないことから、受験で出向くと、一回あたり受験料やら交通費、宿泊費諸々で、6~7万くらいが飛ぶ。

 精神的負担、金銭的負担、そして勉強と、受験にかける労力は半端ないです。
 実技などは一人で出来ない部分もありますし。

 どうかすると、
 試験合格の喜び < 上記負担から解放される喜び

 と言う風に反転しているかもしれません。
 

扇子その2

 100均の扇子が案外楽しいってことを当ブログやなろうの活動報告に書きました。
 キャンドゥで買った、百合柄の扇子、ちょい軸がずれてきたと言うか、広げると微妙にひん曲がってきた感じ。
 作りはやはり100円ですからね。
 自販機のジュースよりも安いです。
 お気に入りをいくつか買って使いまわしているけど、一つをフル活用したら……1シーズンでだめになるのかもしれないなぁ。
 良い素材で作った上質な扇子もいいのですけどね。
 明らかにそんなTPOないんですー。
 きっと、しまい込みそうですからね。
ギャラリー